女性にとってのセックスは「入れて出して」じゃないんです!

あなたは、あなたの愛する人に対して、性的な満足感を与えてあげられてますか?
こう聞くと、男性の多くは「YES」と答えるんですね。
でも、女性に「あなたは性的に満足していますか?」と聞くと、「NO」と答える人がほとんど。
この相違はどうして起こるのでしょうか?
一つには、男性は女性を満足させることに強いプライドを持っているということ。
そして、女性はそのことを分かっているので、男性のプライドを傷つけまいとして優しい嘘をついている、ということ。

女性だってもっとセックスを楽しみたいのです。
性的に満足してみたいのです。
でも、男性と女性では、セックスに対する考え方が根本的に違っています。
男性はセックスというのは、男性器を女性器に入れて射精すること。
でも、女性にとっては、セックスとは、自分の身体を優しく愛撫してくれることであり、愛情を確かめ合う行為。
性器の結合は、必要なことではあるけれど、それほど重要なことではないのです。
だから、男性は早漏に対して強いコンプレックスを持ちますが、女性は意外と早漏については気にしない、とされています。
そうした早漏よりも、愛撫もなしの乱暴なセックスの方を女性は嫌います。
自分のことをちゃんと愛してくれていないのではないか、と思うと、女性は男性に対して冷めてしまいます。
そして、自分のことをちゃんと愛してくれて、必要としてくれる男性に走ってしまったりもするのです。
あなたの大事な女性が、そうなるのはとてもイヤですよね?
だったら、ちゃんと女性の考えるセックスをしてあげる必要があります。
入れて出すだけのセックスではなく、女性を身も心も蕩けさせ、虜にさせるやさしい愛撫、それが彼女の心をあなた一筋にさせるのです。

極論すれば、女性は愛撫だけでもセックスの快感を得ることができます

このサイトでは、男性器を女性器に入れる行為を「セックス」としては考えていません。
もちろんそれも大事なことではありますが、それは、「セックス」という、究極の愛情表現のごく一部、と考えています。
そうした性器同士の結合よりも、男性が女性の身体のすみずみまで優しく触ってあげること。この愛撫のほうがセックスにおいては重要な行為である、と思います。
そして、女性の愛撫の方法について、頭の先から性器にいたるまで、どう触ってあげれば女性は感じるのか、について、詳しく解説しています。
男性はこうした行為が女性にとってのセックスだ、ということはご存じない方がほとんど。
でも、女性はみな、こうした優しい行為を望んでいるのです。
ぜひ、あなたも彼女の心をつなぎとめるためにも、この愛撫法をマスターして、実践してみてください。
彼女も絶対に喜びますし、いつもより激しく乱れることでしょう。

さらに女性を深いオーガズムに導くために

このサイトでは女性の愛撫法について解説しています。
この愛撫法だけでも女性の性感は大きく開花します。
もしあなたが早漏であっても、女性はあなたの愛撫に感動して、あなたの早漏などは気にしなくなってくれるでしょう。

その上で、あなたの彼女をさらにとりこにするために、「第3のオーガズム」に導く方法があります。
この第3のオーガズムは、ほとんどの女性は体験したことがないので、あまりの深くイク快感の強さに、ビックリすると思います。
そして、あなたのことをきっと尊敬することでしょう。
そうした「第3のオーガズム」に導く、あなたの彼女をいかせる方法については、リンク先のサイトをご確認下さい。

ページトップへ